鳴く虫研究社へようこそ

【テレビ出演ご案内】 

番組名:まちけん参上!~あなたの街のおもしろ検定

放送局:NHK大阪放送総合 テレビ
放送日: 11月18日 (日)
放送時間:24:10〜24:50
放送エリア:関西ローカル

出演内容:鳴く虫ハンターとして、自宅の撮影と虫捕りロケの模様が放送されます。

【テレビ出演ご案内】 

番組名:探しもんデンジャラス

(放送日及び放送局)
10月20日(土) 15:55〜17:25 関西ローカル(朝日放送) 
11月17日 (土)14:55〜16:25 関東ローカル(テレビ朝日)

(番組内容)
私たちが日々消費している商品やサービスは目の肥えた専門家が世界中
を飛び回り長年の勘と独自の目利きの技で探しだしたもので溢れている!
この番組は、密着を通して業界の裏側、プロの技、儲けのカラクリ、など
様々な情報を紹介していくドキュメントバラエティです。

(出演内容)
鳴く虫ハンターとして、自宅の撮影と虫捕りロケ及びスタジオ収録の模様が放送されました。

【情報誌掲載】

情報誌名:ビープラッツプレス
発行日:2018年10月
内容:大阪産業創造館が発行するビープラッツプレスに鳴く虫研究社の後藤啓の
起業ストーリーが掲載されました。
(web版にはさらに詳しく掲載されています)

【テレビ出演】

番組名:キャスト
放送局:朝日放送
放送日:2018年9月26日 (水)
放送エリア:関西ローカル
内容:虫部屋の取材と晩酌シーンと採集ロケの模様が放送されました。

【休業に伴う発送日程のお知らせ】
テレビ番組の東京スタジオ収録とNHKの取材撮影とロケの予定が連続して入ったため、
大変申し訳ございませんが、次回の発送日が最短で9月29日(土)発送となります。

期間中ご不便おかけし申し訳ございませんが、よろしくお願い申し上げます。

【休業日のお知らせ】
テレビ番組の取材撮影とロケの予定が入ったため、
大変申し訳ございませんが、下記日程の業務をお休みさせていただきます。
ご注文はできますが、初回自動システムの通知メールをお届けするだけで、
2回目以降の確認メールは、それぞれ2日後以降になります。
期間中ご不便おかけし申し訳ございませんが、よろしくお願い申し上げます。                記

2018年9月23日(日)、9月24日(月)、9月28日(金)の3日間

【テレビ取材協力放送ご案内】
番組名:音のソノリティ
放送局:日本テレビ他、日本テレビ系列(関西エリア読売テレビ)
放送日:2018年9月16日(日)20:54~21:00
(読売テレビは9月22日(土)22:54~23:00)
放送内容:撮影に後藤啓が同行させていただき、美しい音色で鳴くカンタンの様子を放送しました。 【休業日のお知らせ】
テレビ番組の東京のスタジオ収録の予定が入ったため、
大変申し訳ございませんが、下記日程の業務をお休みさせていただきます。
ご注文はできますが、初回自動システムの通知メールをお届けするだけで、
2回目以降の確認メールは9月28日後以降になります。
期間中ご不便おかけし申し訳ございませんが、よろしくお願い申し上げます。                記

2018年9月26日(水)~9月27日(木)の2日間

【テレビ出演ご案内】
番組名:関ジャニ∞のジャニ勉
放送局:関西テレビ
放送日:2018年9月12日(水)24:25~(1時間)
放送エリア:関西ローカル
番組概要:当番組では、自分の信念を貫く頑固な生き様=「頑固道」をテーマに
関ジャニ∞、ゲスト、そして一般の方のさまざまな頑固道をご紹介します。
放送内容:後藤啓の自宅の取材と、鳴く虫採集ロケ模様を放送しました。

【ラジオ出演ご案内】
番組名:茶屋町ヤマヒロ会議
放送局:MBSラジオ
放送日:2018年9月9日 (日)午前10:00~11:00
放送エリア:関西ローカル
内容:ヤマヒロさんを中心に鳴く虫についての会議の模様を放送予定しました。

【休業日のお知らせ】
テレビ番組の取材撮影、ロケ、スタジオ収録の予定が入ったため、
大変申し訳ございませんが、下記日程の業務をお休みさせていただきます。
ご注文はできますが、初回自動システムの通知メールをお届けするだけで、
2回目以降の確認メールはそれぞれ下記日程の2日後以降になります。

2018年9月10日(月)~9月13日(木)までの4日間と、9月26日(水)

期間中ご不便おかけし申し訳ございませんが、よろしくお願い申し上げます。

【テレビ出演ご案内】
番組名:スパーJチャンネル
放送局:テレビ朝日
放送日:2018年8月28日 (火)
放送エリア:関東ローカル
内容:虫部屋の取材と晩酌シーンと採集ロケの模様が放送されました。

【休業日のお知らせ】
ラジオ番組の打ち合わせの予定が入ったため、
大変申し訳ございませんが、9月6日の業務をお休みさせていただきます。
ご注文はできますが、初回自動システムの通知メールをお届けするだけで、
2回目以降のメールは9月7日以降になります。
9月7日(金)より平常通り営業いたします。

期間中ご不便おかけし申し訳ございませんが、よろしくお願い申し上げます。 店休日:9月6日(木) 【休業日のお知らせ】
テレビ朝日、関西テレビ、日本テレビの取材と採集ロケの予定が入ったため、
大変申し訳ございませんが、下記の期間配送業務をお休みさせていただきます。
ご注文はできますが、初回自動システムの通知メールをお届けするだけで、
2回目以降のメールは8月23日(木)以降になります。
8月23日(木)より平常通り営業いたします。

期間中ご不便おかけし申し訳ございませんが、よろしくお願い申し上げます。

配送業務お休み期間:8月19日~8月22日まで

【鳴く虫文化】
日本古来の文化、鳴く虫文化の歴史は大変古く、奈良時代にさかのぼります。
当時貴族の楽しみでした。 よい鳴きの虫を選んで宮中に献上したり、虫聴き
の催しが行われておりましたが、 まだ一般庶民にまでは広がっていませんで
した。 それが江戸時代に入ってからスズムシを売る人が現れ、庶民の間で
広く鳴く虫が飼育 されるようになり、鳴く虫一大ブームが沸き起こりました。
鳴く虫はやがてマツムシ、カンタン、クサヒバリ、キンヒバリ、キリギリス、
クツワムシ などが飼われるようになりました。 そして当時既にスズムシの人工
飼育が確立され、虫を売る人も増えていきました。 天秤棒で担いで鳴く虫を売り
歩く人の服装が、段々派手になっていったため幕府が規制 する事態になりました。
鳴く虫文化は明治時代に入ってからも衰えず、昭和に入っても続きました。
しかしその後、テレビゲームなど色んな娯楽の出現、昆虫はカブトムシやクワガタ
ムシに 主役が移り鳴く虫文化は衰退してゆきました。 私が生まれ育った大阪でも
昭和50年代くらいまで梅田の百貨店の屋上のペットショップで スズムシ、マツムシ、
クサヒバリ、キリギリスなどが売られていました。 クサヒバリは2面が網、もう2
面が板で、幅8センチ、奥行き5センチ、高さ5~6センチ 程度の小さな飼育容器に
入れて売られていましたが、売り場にその涼しげな美しい音色が 響き渡っていました。
今となってはそんな光景も見ることができず、ホームセンターやペットショップなど
でスズムシが売られているくらいです。 今では一部の人の楽しみになった感がある
鳴く虫文化ですが、一部とはいえ続いているのは 嬉しい限りです。
この素晴らしい鳴く虫の魅力を伝え、鳴く虫文化を後世に残すことが私の夢であります。後藤啓

当サイトの画像及び情報の無断転載を禁止します。

 

鳴く虫の捕り方・飼い方

  [価格はお問い合わせください]
   

クツワムシ緑型1ペア

  2,000 
 
 

キリギリス♂1頭

  1,200 
   

コロギス♂1頭

  1,300 
 
 

ヤブキリ1ペア

  2,000 
   

ハヤシノウマオイ♂1頭

  2,000 
 
 

カヤキリ♂1頭

  1,000 
 

注文検索

|