新着情報

(2017年11月22日) 
キンヒバリ、カヤヒバリ、ヤマトヒバリが大量入荷しました。

(2017年11月20日) 
MBS毎日放送の「ちちんぷいぷい」に鳴く虫研究社、後藤啓が出演しました。

(2017年11月16日) 
BIGtomorrow12月増刊号に鳴く虫研究社が掲載されました。

(2017年11月7日) 
朝日新聞の大阪版(朝刊)とデジタル版に鳴く虫研究社が掲載されました。

(2017年10月1日) 
「安住紳一郎の日曜天国」に出演しました。

(2017年9月27日) 
ヤマトヒバリ幼虫と成虫入荷しました。

(2017年9月24日) 
ヤマトヒバリ幼虫と成虫入荷しました。

(2017年9月22日) 
カワラスズ♂成虫入荷しました。

(2017年9月22日) 
ヤマトヒバリ幼虫と成虫、クサヒバリ成虫大量入荷しました。

(2017年9月19日) 
カンタン♂♀、 ハヤシノウマオイ♂♀入荷しました。

(2017年9月16日) 
NHK大阪「ニュースほっと関西」に出演しました。
放送日:2017年9月15日(金)18:10~19:00

(2017年9月6日) 
「マツコの知らない世界」に出演します。
放送日:2017年9月12日(火)20:57~22:00
マツコの知らない虫の音の世界

(2017年8月31日)

「鳴く虫の捕り方・飼い方」の本の増刷が決定しました。

(2017年8月30日)
2017年9月1日~9月13日まで出張イベントのため、発送業務ができません。
このため誠に勝手ながら、この間を店休日とさせていただきます。
9月14日より平常通り営業予定です。

(2017年7月28日) 
鳴く虫採集体験会のご案内
開催日:2017年8月26日(土)14:00~16:00
場所:メセナひらかた 大阪府枚方市新町2丁目1番5号
参加費:1,000円(税込)
お申し込み方法:鳴く虫研究社のサイトの「鳴く虫採集体験会」参加費1,000円を
購入して、開催3日前までにお振込みください。 (当日のお申し込みはできません)
定員:1日/30名(10名様に満たない場合、中止になることもあります)
(小雨決行・雨天の場合は室内講義のみとなります)
詳しくは、「鳴く虫採集体験会 参加費」をご覧ください。

(2017年7月24日) 
ヤマトヒバリ入荷しました。

(2017年7月15日) 
鳴く虫研究社がフェアに出展いたします。
全国の専門店やブリーダーが大集結。爬虫類や小動物などを展示即売! 
当日、鳴く虫生体、「鳴く虫の捕り方・飼い方」本、鳴く虫のエサ30gなどを販売予定で、
捕るのが難しい、コロギス(非売品)を展示予定です。

日時は下記の通りです。

昆虫・爬虫・珍獣フェア!!《 BLACK OUT 2017! 》
日時:2017年7月23日(日)
場所:京都市勧業館『 みやこめっせ 』B1F 第一展示場

有料:先行入場(11:00~)¥1,800、普通入場(12:00~)¥1,000、
半額入場(15:00~)¥500(小人はいずれも半額)

全国の専門店やブリーダーが大集結。爬虫類や小動物などを展示即売!

〒606−8343 京都市左京区岡崎成勝寺町9番地の1
平安神宮のある「 岡崎公園 」内です。 イベントと同時に京都観光もお楽しみいただけます!
( 当日会場TEL.075−762−2656 )

主催:OZ 《 Project BLACK OUT! 》
詳しくは京都市勧業館『 みやこめっせ 』のイベント情報をご覧ください。

(2017年7月12日)
キリギリス成虫大量入荷しました。

(2017年6月29日)
キンヒバリ成虫大量入荷しました。

(2017年6月26日)
キンヒバリ成虫大量入荷しました。

(2017年6月24日)
キンヒバリ成虫大量入荷しました。カヤヒバリ成虫も少し入りました。

(2017年6月23日)
「カワラスズの鳴き声」の動画をアップしました。これは私が自宅で飼育していたカワラスズを撮影したものです。カワラスズの美しい音色、鳴いている姿、他の♂をけん制する動き、その一挙手一投足が素晴らしい優れた鳴く虫です。

(2017年6月8日)
「マツムシ専用のエサ・クズの葉」と、「マツムシ幼虫」の販売を開始しました。

(2017年6月6日)
カヤヒバリ成虫が入荷しました。
明日も採集予定です。

(2017年5月30日)
ヤブキリ幼虫4頭と、キンヒバリ幼虫、大量入荷しました。

(2017年5月28日)
こだわりの鳴く虫のエサ30gを、グレードアップ!鮒粉を2割増量(当社比)しました。

(2017年5月26日)
カヤヒバリ成虫と幼虫が大量入荷しました。

(2017年5月21日)
キンヒバリ幼虫、大量入荷しました。

(2017年5月17日)
キンヒバリ幼虫、大量入荷しました。

(2017年5月12日)
カヤヒバリ成虫と幼虫、キンヒバリ幼虫が入荷しました。

(2017年5月11日)
カヤヒバリ幼虫が入荷しました。
キンヒバリ幼虫は明日入荷予定です。

(2017年5月3日)
5月6日、7日ごろにカヤヒバリ幼虫入荷予定です。

(2017年4月30日)
キンヒバリ幼虫、大量入荷しました。

(2017年4月25日)
ヤブキリ幼虫が入荷しました。

(2017年4月22日)
キンヒバリ幼虫が大量入荷しました。

(2017年4月20日)
カヤヒバリ幼虫と成虫ペアが入荷しました。

(2017年4月15日)
キリギリス幼虫が入荷しました。

(2017年17年4月7日) 
本日の最高気温20度と暖か。15:32に飼育中のカヤヒバリが鳴き始めました。
リーリーリーと可憐な音色です。もうすっかり春です。やはり鳴く虫の声はいいですね。

(2017年4月3日)
キンヒバリとカヤヒバリの幼虫は4月末ごろ販売予定ですが、採集地の
状況によっては5月にずれ込む場合もございます。予めご了承ください。

(2017年3月28日)
2017年4月13日(木) 0:00-7:00(サーバセキュリティメンテナンス工事のため)
サイトが表示されません。ご不便おかけし申し訳ございません。

(2017年2月13日)
最近寒かったせいか、姿を全く現さなかった越冬中のカヤヒバリが
本日14:00飼育ケースの蓋の裏に出てきました。
気温が15℃を超えてくると鳴き始めます。もう春はすぐそこまで来ています。

(2017年1月5日)
新年あけましておめでとうございます。 本年もよろしくお願いいたします。
今年は例年より1か月早めて4月1日より営業いたします。
キンヒバリ、カヤヒバリ、キリギリス幼虫などを販売予定です。

(2016年10月25日)
間もなく今期の営業を終了いたします。来年もよろしくお願い申し上げます。
ご注文は10月27日まで、今期の発送可能日は10月28日までです。

(2016年10月20日) 
これから年明け1月くらいまで音色を楽しめる鳴く虫は、年2化性であるヤマトヒバリと
カヤヒバリとキンヒバリなどです。
年2回発生のため、最近成虫になったばかりの極めて若い個体で、上手く飼えば来年1月
くらいまで楽しめ、お正月に美しい音色を楽しむことができます。

(2016年10月1日)
株式会社ニューサイエンス社より、昆虫と自然の別冊で「昆虫好きを育てるために」が 
10月21日刊行。本書の中で4ページ「鳴く虫の捕り方」を私が執筆参加しております。

<朝日放送ラジオ「茂山童司の栴檀代々」に出演>
番組名 「茂山童司の栴檀代々」
番組内容 毎回、ある仕事をしている方にインタビューをし、 その仕事の内容、仕事の神髄そして、
「親の背中」(仕事について、影響を受けた方)の話を放送。
司会  茂山童司
放送日時 2016年10月6日木曜日と、7日金曜日の17:00~17:10の2日連続
出演内容 鳴く虫研究社について。

<BS-日本テレビ「おはよう!アンパンマン」で写真提供のテロップが流れました>
放送日 2016年9月18日
番組名  「おはよう!アンパンマン」
番組概要 アンパンマンが大好きな子供たちを対象とした、アンパンマンと一緒に体操
をしたり、体験、クイズに挑戦してアンパンマンのアニメも楽しむという番組です。
お絵描きの前後で、曲を流しながら、鈴虫とマツムシの鳴き方の違いを説明しており、
私が撮影した翅を広げているマツムシの写真が入ります。
その時に写真提供「鳴く虫研究社・後藤啓」というテロップが流れました。

<9月5日(月)朝日放送の「おはようパーソナリティー道上洋三です」に出演しました> 
39周年の長寿番組ラジオ放送。
話のダイジェストというコーナーで、約30分間出演しました。
鳴く虫の生態、採集方法、飼い方などを解説させていただきました。

番組の冒頭と最後の2回、「鳴く虫の捕り方・飼い方」の本の紹介もしていただきました。
スタジオにマツムシ、カンタン、クサヒバリの生体を持参したところ、クサヒバリが生放送中
にきれいな声で鳴いてくれて、道上さんもとても喜んでくださいました。

<2016年8月31日「鳴く虫の捕り方・飼い方」の本を築地書館より刊行させていただきました>

このセクションには商品が登録されていません