キンヒバリ終齢幼虫♂1匹

1,500円(内税)

在庫状況 0


【鳴き声:リッリッリッリー】
(下の左端の再生ボタンを押すと鳴き声を聴くことができます)


(キンヒバリは年2化のため 年2回販売予定)

(販売期間 6月〜7月上旬頃まで ■厳邁悉棔鼠眷5月上旬)
キンヒバリの終齢幼虫♂1匹です。(発送時点で成虫になっている場合がありますので、予めご了承ください)


体長6〜7ミリの小さなコオロギの仲間です。鳴き声も大変美しく、姿も美しい

コオロギで、特に♂は美しく、光に当たると黄金色に輝きます。
キンヒバリは暖地では2化性で、現在販売中の個体はこの秋口に孵化した後発組の極めて若い個体です。

そのため、自然では初冬くらいまで鳴いてその後越冬し、翌年2月頃の15℃超えた日から再び鳴き始めます。



飼育下では暖かい部屋でしたら真冬でもたまに鳴き、上手く飼えば7月くらいまで楽しめます。

お正月にキンヒバリの音色を楽しむのもおつなものです。
リッリッリッリーという感じで鳴きます。他にも、少し濁った感じで

ジキジキジキ・・・と連続的に鳴いたり、チッリーと単発で高音で

鳴いたりと、多彩な鳴き声が楽しめます。

この様に、姿も鳴き声も、大変優れた、鳴く虫ですので、古くから愛好家

の間で人気があります。

飼育方法も簡単です。詳しくは、トップページの飼育方法をご参考にしてください。

送料は、10匹までは60サイズ、30匹までは80サイズ、それ以上は100サイズになります。


イメージはありません。

インターネット操作が不慣れな方や、FAX、メールが難しい方は、お電話ください。
※(ただし、自動車運転中、昆虫採集中、テレビ番組スタッフとの打ち合わせ、採集ロケ、
スタジオ収録中は電話に出れない場合がございますので、予めご了承ください)

お電話090-7495-8529
( 午前9:00〜午後5:30 平日及び土日祝日可)
FAX072-858-8773
FAX 注文用紙 ダウンロード