鳴く虫研究社
              鳴く虫研究社のこだわり
   
1.仕入れは一切していません   
  当店の鳴く虫生体は仕入れは一切行わず、全て私が採集した個体です。   
  仕入れた個体の状態を見極めることは、なかなか難しいかもしれませんが、自分で   
  採集した個体なら安心です。   
  健康な個体をお届けするため、ご注文を頂いてから1日様子を見てから発送します。   
  少しでも状態に異変があれば発送しません。   
   
2.エサにもこだわっています   
  米糠、寒ブナ、玄米、大豆をバランスよく配合した鳴く虫の餌を販売しております。   
  外来魚は一切使用しておりません。   
  普通の魚粉ではなく、最上級純国産鮒粉使用しております。   
  しかも米糠、玄米、大豆も全て国産原料(全て上級品)使用しているのが特徴の   
  厳選こだわりのエサです。   
  魚粉や外国産原料を使うと、もっと安くできるのですが、厳選材料にこだわって   
  おります。   
  そのため価格は少々高めですが、物は一級品です。   
  粉末のため、幼虫から成虫まで幅広くご使用できます。   
  また、動物性タンパク質を含んでますので、共食い軽減にも効果的です。   
   
3.真冬でも鳴く虫生体を販売しております。   
  当店は、ほぼ1年中営業させていただいております。   
  晩秋の頃になると、徐々に虫の鳴き声が聞こえなくなってきます。   
  鳴く虫好きの方ならこれは大変寂しいものです。   
  そんなお客様のために、成虫で越冬するカヤヒバリ、キンヒバリを真冬でも販売しております。   
  1〜2月はあまり鳴きませんが暖かい部屋で飼育していて世話をした直後に鳴いたりします。   
  3月中旬頃から鳴く頻度が徐々に増えてゆき、4月に入ると普段のシーズンと変わらない   
  くらい鳴くようになります。   
  越冬個体は通常シーズン個体の倍くらい生きるのも嬉しいですね。   
  このように当店は年中鳴く虫たちの音色が楽しめるようにしております。