冬に鳴く虫 | 読み物 |鳴く虫研究社 | スズムシ マツムシ キリギリス 通販

サイトマップ

冬に鳴く虫

2020/12/23

0円(内税)

購入数

ブログ記事は別途掲載しています
【真冬に鳴く虫】 鳴く虫のシーズンもそろそろ終わりの季節となり、寒くなってきた今日この頃ですが、真冬でも鳴く虫がいるのをご存知でしょうか。それはキンヒバリ、カヤヒバリ、ヤマトヒバリです。この3種類は暖地では年2回発生します。普通スズムシやキリギリスなどの仲間は年1回のみ発生ですが、キンヒバリを例にしますと6月に成虫が発生します。そして、秋口にもう1回発生します。これを年2化性といいます。この秋口に発生した後期個体は前期個体(6月発生)よりも寿命が長く、なんと成虫で越冬して翌年8月ごろまで生きるのです(前期個体の約5倍の寿命)。同じキンヒバリでも前期個体や養殖もの、そしてスズムシやキリギリスなどの仲間は普通2〜3か月の寿命ですから不思議ですね。

イメージはありません。

※「当サイトの画像、音源及び情報の無断転載を禁止します」

インターネット操作が不慣れな方や、FAX、メールが難しい方は、お電話ください。 
※(ただし、自動車運転中、昆虫採集中、テレビ番組スタッフとの打ち合わせ、採集ロケ、
スタジオ収録中は電話に出れない場合がございますので、予めご了承ください)
LINEでのご注文は気が付かない恐れがあるため、ご遠慮ください。

お電話090-7495-8529
( 午前9:00〜午後5:30 平日及び土日祝日可)
FAX072-858-8773
FAX 注文用紙 ダウンロード
上へ