【クマスズムシ卵越冬中】 | 読み物 |鳴く虫研究社 | スズムシ マツムシ キリギリス 通販

サイトマップ

【クマスズムシ卵越冬中】

2021/2/5

0円(内税)

購入数

クマスズムシは草の茎をかじって、そのかじった穴の中に卵を産み込みます。そして、寒い冬を耐えて5月末ごろに孵化してきます。卵も生きていますので、霧吹の水やりが少なかったら乾燥して死んでしまうこともありますし、逆に水が多すぎたら窒息死する場合もあります。この霧吹の水加減は経験を積めば、わかるようになります。

イメージはありません。

※「当サイトの画像、音源及び情報の無断転載を禁止します」

インターネット操作が不慣れな方や、FAX、メールが難しい方は、お電話ください。 
※(ただし、自動車運転中、昆虫採集中、テレビ番組スタッフとの打ち合わせ、採集ロケ、
スタジオ収録中は電話に出れない場合がございますので、予めご了承ください)
LINEでのご注文は気が付かない恐れがあるため、ご遠慮ください。

お電話090-7495-8529
( 午前9:00〜午後5:30 平日及び土日祝日可)
FAX072-858-8773
FAX 注文用紙 ダウンロード
上へ